Pocket

 

どうも、でぶあずきです。

 

本日も1社目のブラック企業体験記を書いていきます。

前回は、入社数年からリーマンショックを目の当たりにした

状況を書きました。

 

今回はその後の内容を書いていきたいと思います。

 

※綴っていく中で、です・ます体が抜けてしまいますがお許しください。

 

 

リーマンショック後

 

リーマンショックを経て、各企業も業績などが

落ち着きを取り戻しつつある中、私は

ある一つの事に挑んでいたのです。

 

話は2010年の秋。

 

 

そう、私は・・・

 

 

 

 

大型二輪の免許取得に挑み始めたのです。

 

 

若い頃からバイクに興味はあったものの、

なかなか行く時間が取れなかったのですが、

一念発起して会社から数十分離れた所にある

教習所に入所したのです。

 

数ヶ月通い続け、2011年の1月に無事取得できました。

 

そしてバイクは、同年の2月に購入して

休日はしょっちゅう乗っていました。

 

 

人生で初めて経験

 

バイクの免許も無事取得し、仕事もそつなくこなせるようになり

特に大きなトラブルもなく日々を送っていた日の事。

 

 

日付は2011年3月11日

 

 

 

忘れもしない、あの出来事。

 

 

 

そうです。

 

 

 

東日本大震災が起きましたね。

 

震源は宮城県仙台市の東方沖で、

マグニチュード9.0・震度7の

日本周辺における観測史上最大の地震。

 

その凄まじい揺れは、私が仕事をしていた

関東地方まで影響を及ぼしたのを、今でも覚えています。

 

社内の天井から下がっている電灯が激しく揺れ停電し、

備品等が置かれている棚も揺れ、

それらのものが床に何個も落ちたのです。

 

社員全員が建屋の外に避難し、

揺れが収まるのを待ちましたが、

この時だけは時間の経過が長く感じられました。

 

その後の日々

 

東日本大震災の後、福島第一原発の水素爆発事故が起き

電力危機が懸念され、各企業は節電対策として操業の稼働日を減らす。

つまりは公休日を増やす事になったのです。

 

公休日が増えたら出勤日数が減り、

その分給料も減らされるのでは?と思いましたが、

そこはやはりウチの社長。

 

リーマンショックの時と同じやり方で

給料を一切減らさない旨を従業員達に伝え、

どうにか乗り切って行きました。

 

~まだまだ続きます~

 

でぶあずき

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 
よかったら応援のクリックお願いします (*´д`*)

日記・雑談 ブログランキングへ

Pocket