ブラック企業体験記1社目・第4章

ブラック企業 ブログ 体験談 就職
Pocket

どうも、でぶあずきです。

 

申し訳ないです。前回の記事更新から

だいぶ日が開いてしまいました・・・(;´д`)

 

なんだかんだで『ブラック企業体験記1社目』も

第4章になってきました。ハヤイモノデスネー。

 

スポンサードリンク



 

さてさて、早速第4章を書いていきたいと思います。

前回の第3章では、リーマンショック → 大型二輪免許取得 → 東日本大震災を

体験した所まで書いてきましたね。

 

本日は、東日本大震災からその後と〇〇な事を

書いていきます。

 

※綴っていく中で、です・ます体が抜けてしまいますがお許しください。

 

東日本大震災発生からしばらくして・・・

 

3月11日に東日本大震災が発生して、早数週間が経つが

未だに節電対策の為に公休日が多くなったまま日々の業務をこなす。

 

当時、東北地方では甚大な被害が出ていたが、

私が住む関東では、地震発生時に起きた

停電と住人が数名ケガをしただけで、家屋倒壊や

道路封鎖などは無かったのです。

 

その為、増えた公休日を使い、その年(2月)に買ったバイクで

色々な場所を日帰りでツーリングしていました。

8月の夏休みは、初めて単身バイクで北海道を走ったりも。

 

そして夏が終わり、節電対策の休日増加も

元に戻りつつある日の事。

 

ちょっとずつではありますが、

どことなく嫌な兆しが・・・。

 

 

あなたのせいでしょ?

 

私が当時勤めていた会社は、

経営者が家族と言う、いわゆる同族経営の会社。

 

現場で作業の指示を出しているのは、全て

社長の奥さん。この人は、ドン臭い人間に対しては

軽い罵詈雑言や、たまに八つ当たりをしてくる人で、

コレが嫌ですぐ辞めていってしまう新人は数知れず・・・。

 

逆に、言う事を聞く社員に対しては文句などを

言う回数は結構減るものの、作業に関して

結構コキ使うので、これもまた性質が悪い。

 

ある日の事、奥さんがポロッと

 

『人が入っても何でかすぐ辞めるんだよねぇ』

 

なんてのんきな事をボヤいていましたが、

 

 

 

 

 

 

全てあなたのせいですよ?

 

 

 

心の中では呟きましたが、気が弱い私は

それを口に出せず・・・。

 

 

スポンサードリンク



ターゲットにされる?

 

言う事を聞く社員は、とことんコキ使う社長の奥さん。

御多分に漏れず、私もその標的に。

 

一人黙々と作業をしていると

奥さんに突然呼ばれ別の現場の

応援をさせられる。

※応援内容は、プレス機の金型交換がほとんど。

 

1つ応援作業が終わり、自分の仕事を

再開してから数時間後、また奥さんに

呼ばれて応援作業。

 

以下ループ。(これが毎日)

 

 

 

 

 

 

 

オレばっかコキ使ってんじゃねぇ――――!!(ノ▼皿▼)ノ

 

えぇ、それはもう心の中ではありますが

本気でムカつきました。

 

社内は、私以外でも十分動ける社員がいるのに、

後から入ってきた新人も、要領が分かってきているのに

「何故自分だけ??」と。

 

 

少しずつ現れる

 

連日コキ使われるようになり、

自宅に帰って早めに休むようにしても

疲れが完全に抜けきらないままの状態で出勤。

 

こんな状態が続き、朝起きて

朝食をとっていても、気が付いたら

姿勢がひどく、うなだれている状態に。

 

 

徐々に下降

 

しんどい日が続いていたある日の事。

 

取引先(納品先)が、そこそこの規模での

事業転換を行うと発表したらしく、

今まで定期的に作っていた製品が

全て終了するという悲惨な事態に。

 

新たに違う車種の部品製造を行う事になり・・・

 

  1. 新しい金型が届いてはテストで製作
  2. 綿密にチェック
  3. 社長&奥さんの怒号
  4. 納品先へテストで出荷(品質等に問題無いか)
  5. 合格を貰い製造・出荷。
  6. 以下、1~5の繰り返し

 

このような日々が1~2か月に数回続いていました。

 

しかし、新しい製品の製造がスタートしたものの、

仕事量は若干減っていたのです。

 

仕事量が微妙に減り、製造している製品も

ほぼ固定の状態に。

 

そして更には・・・

会社の売り上げが大して変わっていないという

笑えない事実も知ってしまうことに。

 

 

 

このままではマズい

 

仕事量も減って会社の売り上げも

大して変わらないのであれば、いずれは

潰れてしまうのではないか・・・?

 

 

 

そう思いだした私は、

約6年ほど勤めてきた会社を

去る決意をしたのです。

 

 

~まだまだ続きます~

 

でぶあずき

スポンサードリンク



ブログランキングにも参加しました!! 
よかったら応援のクリックお願いします (*´д`*)

日記・雑談 ブログランキングへ

 

Pocket

“ブラック企業体験記1社目・第4章” への2件のフィードバック

  1. ブラック企業、先日10年近く勤めていた会社を辞めました。

    派遣だったんですけど、派遣先が公の機関で3年に1回入札があり、
    請負金額を決めるので3回仕切り直しを経験しました。

    時給と仕事内容が見合わないので人がいつかない。
    新人募集の研修だらけ、人が育つまで(50人で5人位残る)
    既存がその仕事を被ることに。

    派遣会社が安く落札するのでその度条件が悪くなり、
    休憩も無給になり、交通費も出なくなり、時給も下がりました。
    (公の機関ってそれ決めるとこよ!)

    お客様のクレームも酷く( 特に働いたことのない主婦、何でも自分の思うとうりにならないと切れまくり。debuazukiさんの社長の奥さん張り)

    もう、心折れて辞めてしまいました。

    ごめんなさい、止まらない、この辺で、、、
    吐き出させて頂いてありがとうございます&ごめんなさいm(_ _)m

    1. mame様

      初めまして、でぶあずきです。
      私のブログに訪問頂いたことと
      コメントの書き込み、誠にありがとうございます。

      mame様も、とてもお辛い思いをされたのですね・・・。
      長年勤められていた職場での不待遇、
      クレーム、そして退職ととてもお辛かったと思います。

      今は心身ともに疲労困憊かと思います。
      どうか今は心と体の療養を取ってください。

      また、ストレスや愚痴などの思いは
      あまり貯めこまない方が良いかと思います。
      もし他の方たちに言い辛いことなどがありましたら、
      私のブログのコメントで遠慮なく吐き出してください。
      (連絡先のメールでも大丈夫です)

      そしてまた、このブログに遊びに
      来てください。

      でぶあずき

コメントをどうぞ

*

ページの先頭へ