Pocket

 

どうも、でぶあずきです。

 

ちょっと日が開いてしまいましたが、今日は若い頃に経験した

アルバイトのお話をさせて頂きたいと思います。

 

長文・乱文ではございますが、よろしくお願いいたします m(_ _)m

自転車で5分の場所

 

この当時の私は、高校を卒業したばかりだったので、確か18~19歳の頃だと思います。

まだ実家暮らしだった私は、自宅から自転車で5分の場所にある

スーパーマーケットでアルバイトをしていました。

 

 

 

一番最初に配属された部門

出勤して最初の配属場所は、グロサリー+レジ。

 

バイト勤務時間4時間の中で、最初の1時間がレジ対応。

その後の残り3時間がグロサリーという何故か部門掛け持ち勤務。

 

とは言え、お給料を頂けるので当時は張り切って仕事をしていました。

グロサリー部門で品出しを行う際は、『先入れ・先出しを徹底すれば

特に難しいといった事は無かったですね。

(※先入れ・先出し:賞味期限の古い品物を先頭に持ってきて、新しい品物を奥の方へ入れる事)

 

グロサリーちょっと裏話

グロサリー部門は、食品(お菓子・飲料・冷凍食品・調味料など)と、日用品(台所用品・アメニティ・洗剤など)

多様に取り扱う部門です。

 

食品に関しては、昨今の商品事情を鑑みても本当に色々な商品が出ているので、

商品を出しに行く時は、どこの通路に・どの位置の棚にあるかを覚えていかないとならないので、

覚えるのに結構苦労しました。

 

また、品出し中でもお客様から商品の場所等を尋ねられたら、

自分の作業の手を止めて、すぐ案内する必要も出てきます。

 

シフトワークス

あの商品にも”アレ”がある!

食品類の品出しを行う際、食品や飲料・調味料などには

必ず賞味期限消費期限が明記されています。

 

実は私、このスーパーでバイトし始めるまで、全然意識していなかったのですが

皆さんが日常で必ずと言っていいほど使っている日用品・・・。

 

 

この”期限”が設けられている日用品があるんです。

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

乾電池です。

 

 

そうです、リモコンやミニ四駆(古ッ!)に使われているヤツです。

この乾電池には”使用期限”があるので、この商品に限っては

先入れ・先出しを行わないと、商品廃棄などのロスに繋がってしまうので

この商品を出す時だけは、しっかり確認を行いながら出していました。

 

〇〇対策

グロサリー部門では、食品類以外に飲料(水・清涼飲料水・お酒)、

日用品では洗剤やアメニティ、犬・猫用の食品など多数扱っています。

 

そしてこれらの商品は、あるモノの対象になりやすいのです。

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

万引きに狙われるのです。

 

 

商品で特によく狙われるのが、

 

  • お酒
  • 髭剃り(本体&替え刃共に)

 

この2点が、私が勤めていたスーパーではよく狙われていました (´Д` )

そして万引き犯は、高齢の方が多かったですね。

 

 

その当時の万引き対策として、部門長から教わったのは

「狙われやすい商品は、売り場に1点から2点までしか出さない事。」との事。

恐らくですが、被害額を最小限にする為だと思われます (´Д` )

 

 

ただ、盗られる時は盗られるから

結局はイタチごっこなのです。

 

~続きます~

 

でぶあずき

ブログランキングにも参加しました!! 
よかったら応援のクリックお願いします (*´д`*)

日記・雑談 ブログランキングへ

Pocket